ペニス増大サプリメントヴィトックスαとペニブーストの比較

「ペニスを大きくするためには欠かせない要素」は大きく2つあります。

  1. 海綿体に負荷を与えて成長を促すこと
  2. 成長を促す栄養・成分を摂取すること

この2つの要素がペニスを増大させるためには欠かせません。

チントレなどペニスを増大させようとしている時に、これらを意識するだけで効果に大きな違いが出るので1つずつ確認して行きましょう。

海綿体に負荷を与えて成長を促すこと

ペニス増大のトレーニング方法を調べていると必ず出てくる言葉が、「海綿体」です。

ペニスは海綿体という細胞の組織から成り立っており、スポンジ状の構造をしています。

勃起状態というのは、このスポンジ状の海綿体が血液で満たされている時です。

つまり、ペニスの大きさは海綿体の大きさに比例しているため、カリを大きくしようとしたら海綿体を大きくする必要があるのです。

海綿体は筋肉と同じで、細胞にダメージを与えると、細胞は修復しようとする際に大きくなって修復される特徴があります。

だから、あえて負荷(ダメージ)を与える必要があると言えます。

その負荷を与えるトレーニングが「チントレ」と呼ばれているもので、これを継続して行うことがペニスを大きするカギでしょう。

引っ張り増大法

親指と人差し指でOKサインを作ってカリの部分に引っ掛けてペニスを引っ張るトレーニング方法だ。

ペニス本体は体内のワナ靭帯というもので中で固定されているのだが、引っ張ることで靭帯が伸びてペニスが長くなる。

引っ張り増大法の正しい方法

  1. 平常時の状態をキープ
  2. カリに親指と人差し指でOKサインを作って引っ掛ける
  3. ペニスを伸ばすように引っ張る
  4. その状態を20秒キープ
  5. ペニスをもとに戻して30秒リラックスさせる
  6. 再びペニスを伸ばすように引っ張る
  7. その状態で360°の円を描くように30秒間グルグル回す。

これで1セットで初めは5セットを目安に、慣れれば10~20セットと増やしていくのがオススメだ。

早ければ6か月後には「ペニスの長さ」に効果が出始める。

平常時に行うので血液を亀頭に送るという動作がない分、亀頭やカリには効果が出ない。

ちなみに、増大手術に長径術という手術があるのだがこれと似た仕組みだ。

長径術は靭帯の固定を緩くするのではなく、無理やり引き延ばしてペニスを外に引っ張りだす方法で増大手術の簡単バージョンである。

ペニス増大のためにペニスを引っ張って伸ばす。出典:増大デカ

牽引式装置「アンドロペニス」

  • 使用方法

器具の長さを自分のペニスのサイズに合わせて調整します。ペニスに器具装着時には痛まない程度に強さを調整しましょう。

  • 効果

ペニスを引っ張る状態を維持することで埋もれているペニスも引き出すことが出来、自然と長さが長くなってきます。

  • 注意事項

痛みを伴うほどに調整しないこと。痛みがあるほどの状態をキープするとペニスの内部を傷つける恐れがあります。また、就寝時の使用は厳禁です。

  • 価格

Amazonで23,000円前後~

アンドロペニス。参考:Amazon

PC筋トレーニング

比較的効果が出るのが早いです。

増大サプリを服用している人は併用してこのチントレをするとより効果が出やすくなるとされています。

実感できる効果

  • 勃起力が上がる
  • 感度UP
  • 射精時のコントロール

pc筋を鍛える準備運動

  • ペニスを温める。
  • ストレッチとしてペニスを上下左右と様々な方向に引張る。
  • ストレッチ後はローションを塗ってペニス全体に血をめぐらせるイメージでマッサージ。

ここまで準備運動。

チントレする前にこの準備運動をすることによってより効果を期待できます。

そしてここからチントレスタート!

チントレスタート

  • ゆっくり肛門を締める(3〜6秒ぐらいかけて)
  • その状態のままキープ(3〜6秒)
  • 力を抜いてリラックス

この動作を3〜30回繰り返す。

最初はつかれると思うので徐々に回数を増やしていきましょう。

早ければ2週間あたりから効果が出てきます!

出典:YouTube

ペニス増大に効くツボ

まず、効果の真偽は置いておくとして、ペニス増大に効くと言われているツボをいくつか紹介しましょう。

関元(かんげん)

へそから指4本分ほど下に下がったところにあるツボです。

このツボは肝経や腎経、脾経などの性機能をつかさどる経路集まる場所で、精力増強や勃起力アップに効果があるとされています。

また、疲労回復のツボとしても広く知られています。

出典:YouTube

ツボを上手に押すコツは、強い力で押しすぎず、痛気持ち良いと感じるくらいの力で押すことです。

あまりに強くツボ押しすぎると、逆にそれがストレスとなってしまい、ペニスにも悪影響を与えかねないので注意してください。

こちらのツボ押しはトレーニングと比べて、押すだけなのでとても気軽に出来る方法と言えます。

成長を促す栄養・成分を摂取すること

ペニスを増大させるためにはトレーニング以外にも、「増大に必要な栄養や成分を摂取する」こともとても重要な要素です。

海綿体が大きくても、血液がしっかり満たされていないと大きさを最大にすることが出来ないので、日頃から栄養を摂取し血液の流れを良くする必要があります。

具体的には血管拡張作用のあるシトルリンやアルギニン、精子の原料となる亜鉛など。

さらに精子の合成を促し、男性機能を高めるテストステロン分泌作用のある栄養素などが効果的です。

しかし、こういった栄養成分は食品から十分に摂取することが難しく、そのためにサプリメントで補給することが重要とされています。

サプリメントは1日2回食後に飲むだけで増大効果を得られるので、非常に始めやすいのが特徴です。

ペニブースト ペニス増大サプリ

ペニブーストは外国(アメリカやタイ)で人気のあるペニス増大サプリを日本でリニューアルして販売している商品です。

ペニス増大に効果があるアルギニンとシトルリンを、限界まで詰め込んだカプセルに

増大につながる成分は、今販売しているサプリでもペニブーストが一番だと思われます。

シトルリン・アルギニン・トンカットアリ・ビタミンB6・ブロポリス…

増大の成分がバランス良く配合され、相互作用で体に働き効果が予想以上に働きます。

この事を「黄金比率」と言うこともありますが、ぺニブーストは、まさに増大サプリの中でも、黄金の商品ともいえるでしよう。

ペニブーストに配合されている全成分

ペニブーストに含まれている全成分とそれぞれの効果効能、安全性などを解説していきます。

アルギニン

アルギニンはたんぱく質を摂取することで体内でも生成される必須アミノ酸の1種です。

アルギニンの作用は色々あって、免疫力向上や成長ホルモンの分泌を促進すること、中でも精子の原材料としても使われていることで注目されてます。

アルギニンの作用からペニス増大サプリや勃起力のアップとしても使われてるし、ほとんどの筋トレサプリにも配合されてますよ。

また、体の成長を向上することから身長アップサプリにも配合しているものも結構あります。

ただ、過剰摂取すると腹痛、下痢などの副作用があるので、最大でも1日10gまでとするのがいいですね。

亜鉛含有酵母

亜鉛もアルギニン同様に精子の原料となる成分です。

勃起力は海綿体に流れる血流で決まりますが、そもそも勃起するには精子が必要です!

そして、勃起力が弱ければペニス増大もあり得ません!

亜鉛単独でも、意識的に摂取することで精子の量が増えて性欲も勃起のしやすさも違ってきますよ。

精子を濃くして勃起力を高める、その意味でペニス増大サプリには亜鉛は不可欠といっても過言じゃありません。

日本人は海外の人と比べると亜鉛の摂取量が少ないといわれているので、意識的に摂取するのがいいですよ。

亜鉛は色々な食品から摂取することが出来ますが、最も亜鉛を含んでる牡蠣が100gに13.2mgの亜鉛を含んでいるのに対して、ペニブーストは1粒に15mgの亜鉛とかなりの量が配合されてます。

ただ、亜鉛も過剰摂取で亜鉛中毒になる可能性もあるので注意が必要です。

1日40~45gを最大量、つまりペニブーストでは3粒程度を最大量として考えるのが安全です。

トンカットアリ

精力サプリについてある程度知識がある人はトンカットアリというのを聞いたこと見たことがあるかと思いますがいかがでしょうか?

トンカットアリは東南アジア(シンガポール)に植生しているニガキ科の植物で、

東南アジア諸国では精力増強剤のハーブとして昔から使われています。

今では、天然バイアグラといわれるくらい東南アジアでの勢力増強成分としては重宝されてます。

アルギニンが成長ホルモンを分泌して精子を増量、勃起力を高めるのに対して、

トンカットアリは男性ホルモンのテストステロンの分泌を促す作用があり、アルギニンの吸収を高める特徴もあるのでアルギニンと併用することで効果は増大するんですね。

また、トンカットアリ自体にアルギニン、亜鉛、ビタミンB6も含まれているんです。

トンカットアリは天然ハーブなので副作用の心配がないのも特徴です。

ポリフェノール

抗酸化作用で有名なポリフェノールは色々な美容に使われてることもあって、ペニス増大サプリのようなサプリと比べるとかなり知名度が高いので聞いたことはありますよね。

主な作用は血管を広げることで、シトルリンの作用と似てます。

血管を広げる作用があることで精力サプリでは海綿体への血流増加に役立ちます。

健康面や美容面でも注目されていて、動脈硬化の予防や活性酸素を防ぐアンチエイジングやアレルギー改善の役割にも役割が期待されてます。

プロポリス

プロポリスはミツバチが集めてくる蜜から抽出された成分で生活習慣病対策として、動脈硬化、糖尿病、高血圧、メタボによいということで近年注目されてます。

完全な天然由来成分なので副作用の心配はないので色々なサプリで重宝されてますね。

プロポリスの新陳代謝を活性化する作用に注目し、色々なペニス増大サプリでも配合され始めました。

特にED治療薬を飲む前に体の衰えを新陳代謝の衰えととらえて、蜂蜜やマヌカハニーを試す人もいるくらいですよ。

勃起力を高めるためにアルギニンや亜鉛は必須ですが、新陳代謝を上げるプロポリスは精力サプリとしては非常に相性の良い成分です。

シトルリン

シトルリンは精子を作り出すアルギニンや亜鉛のような働きはありませんが、ダントツで作用するのが血行改善作用です。

どのペニス増大サプリにもシトルリンはほぼ含まれてるのではないでしょうか?

シトルリンはスイカから発見されたアミノ酸で、ウリ科の植物に良く含まれてることで有名です。

シトルリンには一酸化窒素を生成する作用があって、この一酸化窒素が血管を拡張してくれます。

私も最初、血管拡張作用がある成分がなぜペニス増大サプリに含まれてるのが疑問でしたが、海綿体への血流を増やすって意味なんですね。

ペニスのサイズアップはまず勃起力からというのは常識なんですが、

勃起時に海綿体へ流れる血流を改善するシトルリンはバイアグラのような即効性はありませんが、継続的に摂取することで副作用なく勃起サイズを増大させてくれることで有名です。

カルシウム

カルシウムは一見ペニス増大や精力増強、勃起力を高めることとは関係ない内容に見えますが、20代、30代でED気味だったり、ふにゃちん、中折れ、短小というのはカルシウム不足に起因も大きな原因になってるほど重要な成分です。

カルシウムなんて日頃の食生活不通に取れてると思いきや、コンビニの食品などに含まれてる有機リンなどがリン酸カルシウムとして体外に排出されるので、結構若い人はカルシウム不足になりがちです。

もちろん、30代以降の人も十分注意が必要です。

カルシウムっていうのは骨を強くする作用で有名ですが、ほかにも副交感神経の働きをよくする作用も担ってます。

ホットミルクがリラックスするのによいというのもおそらくここから来てるんじゃないでしょうか?

特にストレスを感じていると副交感神経の働きが悪くなって勃起障害になる可能性が高くなるのでカルシウムは精力サプリとしてはもはや必須アイテムといっても過言じゃありません。

デキストリン

デキストリンは炭水化物を食べてれば自然と摂取できる成分で、主にデンプンの加水分解で摂取されます。

簡単に言えばデキストリン=炭水化物で覚えてもOKです。

デキストリンが精力サプリとして使われてる理由は主に血行促進で、シトルリンの作用を補助する成分と思ってください。

私は普通に炭水化物を食べるので、わざわざペニブーストに配合しなくても…とも思いますが。

ステアリン酸カルシウム

ステアリン酸カルシウムが含まれるペニス増大サプリは多いですが、これ自体が精力効果があるわけじゃなくて、サプリのカプセルを作るうえで必要になってくる成分です。

まぁカプセルタイプのサプリを作るにはステアリン酸カルシウムが必要と思ってください。

サプリの錠剤を作る場合はほとんどステアリン酸カルシウムが使われてるので。

ステアリン酸カルシウムの副作用が心配になるかもしれませんが、体内へ吸収されることはない成分なので副作用の心配はありません。

毒性チェックでも安全なのでペニス増大サプリ以外のカプセルタイプの錠剤を作る場合はほとんど使われてます。

二酸化チタン

二酸化チタンは白色着色料として使われています。

逆に言うと食品に対して二酸化チタンは着色料以外に使ってはいけないうルールがあるんですね、海外では着色料以外にの使うケースがあるので危険性が高くなりますが、日本では厳格な規定があるので心配しないで大丈夫です。

厚生労働省の有害性総合評価表でも発がん性をはじめとするさまざまな危険性について、根拠が乏しいとしています。それに加えて、生殖・発生毒性試験や遺伝毒性試験、反復投与毒性試験のいずれにおいても毒性は報告されていません。

ヴォルスター・ビヨンド ペニス増大サプリ

ヴォルスタービヨンドは、L-アルギニンをカプセルにめいっぱい詰め込んだ増大サプリです。

2017年に発売されたばかりなので、増大サプリ系を使ったことがない人で効果が感じられない人などにおすすめしたい商品です。

山芋、ヘム鉄など、マラソンランナーも研究・経口する成分が配合されているペニス増大サプリです。

カプセルに配合されている有効成分は、日本人男性向けに作られているので、海外のサプリが合わない人でも安心して飲むことができます。

勃起機能向上、精液量向上、亀頭増大など期待できるヴォルスタービヨンドは、現在30日間返品・返金保証付きです。

ヴォルスター・ビヨンドの有効成分を解説

ヴォルスタービヨンド(VolstarBeyond)は上記でご紹介した成分と合わせて、動物由来や植物由来の成分がトータルで61種類も入っています。

複数種類の成分の相乗効果により、男性が抱える悩みを総合的に解決してくれる仕組みですね。

以下では、ヴォルスタービヨンド(VolstarBeyond)の中に入っている代表的な成分を幾つか挙げてみました。

動物系成分

  • L-グルタミン
  • L-チロシン
  • L-ヒスチジン
  • マムシ末
  • すっぽん末
  • サメ軟骨抽出物
  • ヤツメウナギエキス末

植物系成分

  • 赤ワインエキス末
  • L-フェニルアラニン
  • L-リジン塩酸塩
  • トンカットアリエキス末
  • イチョウ葉エキス末
  • スピルリナ末
  • L-アスパラギン酸ナトリウム
  • 黒ショウガ末

ビタミン・ミネラル系成分

  • ビタミンA
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • 葉酸
  • ヘム鉄
  • ナイアシン
  • 炭酸マグネシウム

成分表示を見ると、結構いろいろな成分が入っていますね。

ただそのほとんどは成分量不明なので、評価対象にはなりません。

全ての配合成分の量が不明という商品もありますが、ヴォルスター・ビヨンドはメインの成分の配合量は明記されています。

配合量がわかっている成分は以下のとおり。

  1. L-シトルリン
  2. L-アルギニン
  3. 亜鉛
  4. ジオパワー15
  5. バイオペリン

全部で5種類です。

これ以外には56種類の有効成分が配合されているようですね。

すっぽんやらマムシやら馬睾丸やら精力が上がりそうな動物成分、赤ガウクルアやトンカットアリ・マカなど精力剤によくある生薬成分などが入っていますが、どれだけ入っているのかよくわからないので効果があるのかないのか判断できません。

ここでは成分量が明記されている成分について、詳しく解説していきます。

L-シトルリン

アミノ酸の一種で、スイカやメロンなどウリ科の植物に多く含まれる成分です。

多くのペニスサイズ関連サプリの、メイン成分として配合されています。

その理由はシトルリンが一酸化窒素の生成に欠かせないから。

シトルリンからアルギニンが発生し、そこに一酸化窒素酵素(NOS)が加わると一酸化窒素が作られます。

一酸化窒素は体内で血管を広げるという役割があり、血流量を増やしてくれるもの。

血流量が増えるということは、より固く勃起するということです。

これがペニスのサイズにどう関わってくるのかは、風船を膨らますところをイメージしてもらえれば良いと思います。

風船に少しだけ空気を入れたときとタップリ空気を入れたときでは、当然タップリ入れたときの方が大きく膨らみますね。

そして大きく風船を膨らませたあとに空気を抜くと、ゴムが伸びて次に空気を入れたときに膨らみやすくなっています。

何度も膨らましているうちにゴムが伸びきって空気を抜いた状態でも、元の大きさより大きくなっていますよね。

ペニスのサイズに関わるサプリメントは、これと同じ現象を期待しているということ。

シトルリンの摂取により血流を上げ、ペニスに流れ込む血液を増やし勃起率を高めます。

それを何度も繰り返しているうちに元のペニス自体も大きくなり、勃起時のサイズも大きくなるという仕組み。

さらにシトルリンは1日1,500mg摂ればEDに改善効果があることが認められているアミノ酸。

サプリから摂取するなら1,000mgくらいあると良いなと思うんですが、ヴォルスター・ビヨンドのシトルリン量は1日分801mg。

シトルリンをメインにするならちょっともの足りないというところですね。

L-アルギニン

シトルリンと同じくアミノ酸の一種で、一酸化窒素の合成に必要不可欠なもの。

こちらもアルギニンと同じく血管拡張・精力アップに欠かせないアミノ酸なんですが、アルギニン単体で血流アップを期待するには1日5,000mgほど必要という研究結果が。

少しでも摂取すれば摂らないよりはマシなんですが、アルギニンをサプリで摂ることでのペニスサイズアップを期待するのは難しいかも。

ヴォルスター・ビヨンドのアルギニン量は282mgであり、豚肉30gと同じくらいの量です。

あまりサプリメントで摂ることに意味を感じられるような量ではありません。

せっかくシトルリンと一緒に配合するなら、もう少し入れてくれたらよかったのにな~と思います。

亜鉛

ミネラルの1つであり、精力剤に配合されることが多い成分。

その理由は精子の量や質を維持するために、亜鉛が欠かせないからです。

成人男性1日の亜鉛摂取目標量は12mgであり、食品からの摂取は平均8.9mgなので不足気味かな。

サプリメントから亜鉛を摂る場合には食品から摂るよりも吸収率が下がるので、少し多めに飲みたいところ。

こちらの商品1日分には亜鉛12mgが含まれているようなので、理想的な配合量です。

ジオパワー15

株式会社アンチエイジング・プロが特許を持つ、山芋抽出物です。

100gあたり18gの成分ジオスゲニンが含まれており、ジオスゲニンが全体の約15%含まれていることからジオパワー15と呼ぶのだとか。

ジオスゲニンは男性ホルモンなど性ホルモンをはじめ、様々なホルモンと似た働きをすることがわかっています。

山芋が滋養強壮に良いのはこの成分のおかげであり、さらに認知症予防やダイエットにも良く健康・美容など様々な目的への利用が期待されている物質。

海外ではアンチエイジング・精力剤成分として人気がある成分DHEA(デヒドロエピアンドロステロン)は、日本では規制対象となりサプリメントとして販売できません。

DHEAは元々ヒトの体内に存在しているホルモンの元になる物質であり、年齢と共に減少してしまいます。

そのためサプリからDHEAを摂取することで体内の様々なホルモン量が増え、若返りや性ホルモン増加による精力アップが期待できるというものです。

ジオスゲニンはマウスの実験から体内でDHEAに変化することがわかっているため、ジオスゲニンの摂取は男性ホルモンを増やし精力を高めることに繋がるということ。

男性ホルモンの量はペニスのサイズに直結しているので、ジオパワー15の摂取がペニスのサイズアップに良いことは間違いありません。

また山芋をそのまま食べれば良いというわけではなく、ジオスゲニンとして摂取する方が体内で効率よく利用できることがわかっているので、サプリメントで摂るのが理想的です。

ジオパワー15の1日あたり摂取目安量は165~335mg(ジオスゲニンとして25~50mg)とされている中、ヴォルスター・ビヨンドのジオパワー15は165mg配合されているので合格ということになります。

バイオペリン

黒胡椒抽出物とも呼び、お料理にもよく使う黒コショウのエキスのことです。

コショウの辛み成分であるピペリンが、主な有効成分。

バイオペリンの効果は血行促進・脂肪燃焼があり、血流増加による精力アップも見込めます。

栄養素の吸収を高める効果もあり、アミノ酸やビタミン・ミネラルなどのサプリメント効果を底上げするために配合されていることもあります。

バイオペリンの摂取目安量は10~20mgであり、ヴォルスタービヨンドの配合量は5mgなので、ほかの成分の補助として配合されているのかもしれません。

配合量が明記されている成分のみに着目してみましたが、シトルリン・アルギニン・バイオペリンはちょっと物足りない。

ジオパワー15と亜鉛は十分な量が入っていますね。

ジオパワー15は精力アップに対する効果が立証されており、さらに男性ホルモンを増やすことにも繋がるのでペニスサイズアップが狙える成分です。

ヴォルスター・ビヨンドの主成分はシトルリンになっていますが、一番期待できるのはジオパワー15ですね。

ヴィトックスα ペニス増大サプリ

ヴィトックスαはサイズアップ効果と勢力が使えるサプリメントです。

成分が100以上配合されていて、ED薬からヴィトックスαに変える人が多いともされています。

その中でも、シトルリン、アルギニンはペニスアップに欠かせない成分。

人気の秘密は、毎日の勃起力でしょう。飲んだその日から勃起力を感じることができるのは、ヴィトックスαの中にシトルリンが多く配合されているからでしょう。

ヴィトックスαに配合されるシトルリンがアルギニンに変換され、陰茎海綿体に血液がどんどん流されていきます。

ヴィトックスαの成分表

ヴィトックスαの成分をミネラル・動物・植物に分けて紹介します。

主要成分は黄色のマーカーを付けています。

ミネラル系成分

L-シトルリン・L-アルギニン・L-オルチニン・酵母・鉄酵母・竹炭・L-バリン・L-ロイシン・L-イソロイシン・L-グルタミン・L-チロイシン・L-トリプファン・L-プロリン・L-トレオニン・L-グリシン・L-フェニルアラニンなどのアミノ酸

動物系成分

スッポン・マムシ・馬睾丸・豚睾丸・クジラエキス・マムシ・オットセイエキス・カキ肉エキス・ヤツメウナギ・コブラ・サソリ・タツノオトシゴ・クジラエキス・トナカイ角・フカヒレ・蜂の子・馬心筋など

植物系成分

トンカットアリ・ガナラ・マカ・赤ガウルクア・レスベラトロール・高麗人参・クムナ・ブラックジンジャー(クラチャイダム)・ヒハツエキス・ヒマラヤ人参・ガナラ・エゾウコギ・ウコン・ガッジュ・冬夏草・無臭ニンニク・ワイルドヤム・カカオ・黒マカなど

最近発売されているペニス増大サプリは、近年注目されているシトルリンやアルギニンなどのアミノ酸(ミネラル系)の成分量が多く、動植物系の成分量は少なくなっています。

しかし、ヴィトックスαはミネラル・動物・植物の成分がまんべんなく配合されています。

ヴィトックスαの成分

本当なら含有成分全てについてまとめたいのですが種類が多すぎるので、主成分7つについてご紹介します。

L-シトルリン

「L-」とついていますが、単純な「シトルリン」と同じものです。

シトルリンのようなアミノ酸には光学異性体と呼ばれる鏡合わせの形をした2つの形態があり、「L-○○」「R-○○」と呼ばれます。

私たちヒトの体内に存在するアミノ酸は全て「L体」なので、サプリメントに配合されているものも全て「L-○○」です。

つまり特別に「L-シトルリン」とは書いていなくても、入っているのは「L-シトルリン」ということ。

「DHCシトルリン」も詳しく成分をみると「L-シトルリン」と書いてありますよ。

シトルリンの効果は「一酸化窒素の生成量を増やし血管を拡張して、血液の流れを改善する」というものです。

それによりペニスを含む全身の血流が良くなり、海綿体に流れ込む血液量が増加します。

多くの血液が海綿体に入り高い膨張率での勃起を繰り返すとペニス自体の大きさもアップする可能性があるため、増大サプリのメイン成分となるのがシトルリンです。

ヴィトックスαもメイン成分6つのうち、最も推しているのはシトルリンのようでした。

2015年に製品をリニューアルし、その際にシトルリンの配合量を2倍にしたとのことです。

(その際に名前もヴィトックスαエクストラ ボルテックスからヴィトックスαエクストラエディションに変更)

でも、変更前のシトルリン量も変更後もシトルリン量もどこにも書いていません。

ヴィトックスは成分量表示義務のある医薬品ではないですし、表示する義務はありません。

でも主成分くらい書いてくれても…と思うんですよね。

書いてくれない以上リニューアル前50mgだったのが、変更後100mgになったのかもしれないですし。

(シトルリンで変化を期待するなら1日最低800mgは必要)

信用できる精力剤の見つけ方でもお話ししているように、私は成分の種類よりも成分量の方が大事だと思っています。

主成分の成分量も書いていないというのは…ちょっとなあ…と思ってしまうんですよね…。

L-アルギニン

こちらの「L-」も「L-シトルリン」同様に一般的なアミノ酸につけられる表記なので、特別なアルギニンというわけではありません。

アルギニンはシトルリンとセットで配合されることが多いですね。

アルギニンもシトルリン同様に一酸化窒素の生成を助けることで血管を広げ、血液の巡りをよくしてくれます。

シトルリンと一緒に摂ることで相乗効果が得られ、より血液の流れが改善しやすくなります。

サイズアップのためにも一緒に摂る方が良いですね。

亜鉛

亜鉛は質の良い精子を作り出すために、欠かせないミネラルです。

亜鉛が不足していると精子の質・数共に低下してしまうため、射精の勢いや勃起の具合も悪くなってしまいます。

ヴィトックスαに配合されている亜鉛は亜鉛含有酵母なので、亜鉛をそのまま配合するよりも体に吸収されやすい形となっていますね。

サプリメントで亜鉛を摂るなら10mgくらい配合されていると良いのですが、どれくらい配合されているのかは不明です。

ガラナ

ガラナという植物の種を煎じたものです。

(ガラナと言われると飲み物を想像してしまうのは、私が北海道出身だからですね…^^;)

ガラナはコーヒーよりもカフェイン量が多く、興奮作用が高い生薬です。

カフェインには血管拡張効果があるため配合されているのかもしれませんが、興奮作用は精力とはあまり関係がありません。

マカパウダー

精力剤成分として有名なマカは、ペルー原産の植物です。

なぜ精力アップ成分として注目されているのかというと、アルギニンをはじめ亜鉛やビタミン類など精力増強に欠かせない栄養素がタップリ入っているから。

間違いなく精力が低下している男性にオススメの成分なんですが、1日最低でも200mgは摂らないと変化が起きるとは思えません。

赤ガウクルア

ソフォンという植物の別名が「赤ガウクルア」です。

ソフォンはタイ原産のハーブの一種であり、地元でも精力増強に良いものとして扱われています。

バイアグラなどED治療薬が勃起に効くのは、勃起を終了させてしまう成分であるPDE-5を止めてくれるからです。

赤ガウクルアにはED治療薬同様にPDE-5阻害作用があることがわかっており、「天然のバイアグラ」とまで言われています。

ヴィトックスαは主にペニス増大を目的としたサプリメントなので、勃起力を高めることは主な目的ではないですが勃起が強くなるほど増大効果も上がりますね。

赤ガウクルアの摂取目安量は1日1000mgほどと言われています。

レスベラトロール

ブドウの皮やピーナッツの渋皮などに含まれるポリフェノールの一種で、強い抗酸化作用があることから健康に良いと注目されている成分です。

リニューアル後のヴィトックスαではレスベラトロールの追加とシトルリン倍増がイチオシポイントのようですね。

加齢や生活習慣の悪化などで活性酸素と呼ばれる物質が増えると、血管が酸化ストレスに晒され生活習慣病や血管障害を起こします。

EDの原因にも活性酸素の過剰が挙げられており、活性酸素を増やさない生活を心がけることと、活性酸素を除去する抗酸化物質を取りいれることが大切です。

今注目の水素水にも活性酸素除去効果がありますが、レスベラトロールを摂ることでも活性酸素を減らすことができます。

赤ワインにもレスベラトロールは入っていますが活性酸素を除去するほど赤ワインを飲んではアルコールによる害の方が大きいため、サプリメントで摂るのが現実的です。

商品名 成分量
ペニブースト シトルリン 2340㎎

アルギニン 780㎎

ヴォルスタービヨンド シトルリン 801㎎

アルギニン 282㎎

ヴィトックスα シトルリン 不明

アルギニン 不明

ペニブーストペニス増大サプリを飲むベストタイミング

前提として、ペニブーストペニス増大サプリメントは「このタイミングに飲まなくちゃいけない」というのはありません。

そうはいっても、値段も高いんだから1日でも早く巨大化させたいでしょ?

だったら、私が実践したベストな飲むタイミングを参考にして下さい!

かなり再現性の高い方法だと思います!

それは、夕食後で寝る1時間くらい前!

ペニブーストに豊富に含まれているアルギニンは成長ホルモンを分泌させる作用があるし、トンカットアリは男性ホルモンの分泌作用があります。

男性ホルモン、成長ホルモンが最も分泌されるタイミングっていうのは寝てる最中なんですね。

なので、このタイミングにドバドバとホルモンを分泌させてペニスに栄養を行き渡らせるという意味で寝る前がベストなんです。

そして、食後がいいといったのは食事によって胃腸が活発に働いていて吸収力が高くなってるタイミングがいいということです。

また、寝る直前よりも出来れば寝る1時間くらい前だとちょうどサプリが吸収された後になるので効果も高いと思いますよ。

このタイミングがベストなんですが、この時間帯を逃したからといって飲まないなんてことはやめてくださいね。

ちなみに、私は最初にペニブーストペニス増大サプリメントを飲み始めたときはあまり深いことを考えずに飲むタイミングはアットランダムで朝だったり食前だったりしてたんですが、夕食後の寝る前に飲むようになってから効果が出るまでのスピードが格段にアップしましたよ。

ペニブーストペニス増大サプリメントは1日最大4粒まで

ペニブーストは1個で60粒入りです、

ちょうど2粒ずつのんで1か月でなくなる計算ですね。

だから、基本的には1日に2粒ずつ飲むようにしてください。

1粒ずつタイミングをずらして飲む方が効果的という人もいます。

私も実践しましたが、タイミングをずらしても効果の違いは全く感じなかったし、はっきり言って面倒なので1度にすべて飲んで問題なしです。

覚えてほしいのはペニブーストペニス増大サプリメントの効果を早く出そうと1日に10粒とか飲んでも効果が出ないどころか腹痛になる可能性もあります。

また、ペニブーストには1粒15mgの亜鉛が含まれてるので過剰摂取は禁物です。

お金ももったいないですしね。

ペニブーストでは1日の摂取量を2~4粒としてますので、最大でも4粒としてください。

4粒でも結構多いと思います。

体重が100kgなど体が大きい人は4粒くらいでもいいかも知れませんが、普通の体格の方はやっぱり2粒で十分ですよ。

サプリなので毎日飲むことが大切!

ペニブーストペニス増大サプリメントの効果を出したいなら毎日飲むこと、何といってもこれが大切です。

飲むベストのタイミングは私の経験としてありますが、全ては毎日飲むことが前提です。

朝の方が忘れないとか、昼の方が良いとか、食前の方が良いとか、人それぞれだと思いますが、忘れずに飲めるタイミングを最優先にして考えてくださいね。

私も最初は毎日飲むという習慣を中々身に着けることが出来なくて、何度も飲み忘れたりしました…。

最初は飲み忘れてしまうこともあるかと思いますが、出来るだけ毎日飲んでください。

本当にこれが重要です。

また、例えば前日飲み忘れてしまったからといって翌日に2倍飲むとかの意味がありません。

体が吸収できなかったものは体外へ排出されてしまうものなので。

ペニブーストペニス増大サプリメントはお酒を飲んでも大丈夫か?

最後に、お酒を飲んだ後や前でも大丈夫なのか?という質問をもらうことが良くありますが、ペニブーストはお酒を飲む日でも問題ありません。

何かアルコールと化学反応を起こして…ということもないので大丈夫ですよ。

ED治療薬ではお酒と一緒に飲むことで血行促進効果が高くなってより効果的という場合もあるし、お酒のせいで効果が薄れたということもありますが、ペニブーストの場合は特別お酒のと相性が良い悪いはありません。

ただ、深酒してはいたり下痢するくらい飲んだらもしかしたらサプリが吸収される前に一緒に体外に出ちゃうかもしれないので飲みすぎには注意ですね。

タバコは効果を阻害する

タバコに含まれるニコチンには、血管を収縮させて、血液の流れを悪くしてしまう作用があります。

せっかくヴィトックスαを飲んで、血管を拡張して血流を良くしても、タバコを吸ってしまうと効果が薄れてしまう可能性があります。

ヴィトックスαを飲んでいて、「効かない」「効果なし」と思っている方で、タバコを吸っている方はタバコをやめることをオススメします。

ヴィトックスαとペニブーストを比較して分かった重要なポイント

下表はヴィトックスαとペニブーストの比較ですが、優れてる方に色を付けてます。

  • 何といっても、今なら効果がなかった場合の返金保証があることは重要です。
  • もちろん、ペニブーストを飲み続けても効果が出ない人もいると思います。

でもペニブーストには今なら返金保証あるので購入代金を返金してもらえるというのは効果がなかった時でも安心できますからね。

ヴィトックスαも評判が高いサプリですが、返金保証がないので、ペニブーストと比較すると優先順位は下げてイイと思いますよ。

⇒返金保証導入してるのはコチラだけでした

また、ペニス増大や精力剤として「成分の種類が多い方が良い!」という意見がありますが、

私が色々試した結果たどり着いた結論としては1粒当たりの成分量が命です。

特に、ペニス増大の3大成分といわれる、アルギニン、シトルリン、亜鉛がたっぷりと配合されてることがポイントです!

まとめ どっちがいいのかは実際に試してみるしかないんですが、個人的にはペニブーストペニス増大サプリメント!

日本での圧倒的知名度を誇る精力サプリのヴィトックスαとペニブーストのリニューアル前のペニトリンMAX時代では海外で125万個の販売数を誇るペニブースト。

どちらも精力サプリとしてはSクラスといってもいいでしょうね。

ただ、どちらも医薬品じゃないので勃起力を高めたいとしてもペニス増大を期待したとしてもどちらがあってるのかはあなたがご自身で試してみるしかありません。

どちらもペニス増大サプリメントなので過剰摂取さえしなければ副作用の心配はありませんので。

ヴィトックスαもかなり売れてるサプリで、効果がなかったという人も結構いますが、実際にペニス増大効果があったという人もかなりいます。

ただ、ヴィトックスαは返金保証制度がないしそこそこのお値段がするサプリなので早々簡単に試すこともできませんよね。

ということで、ヴィトックスαもペニブーストも飲んだことがある私の個人的な感想ですが、万が一効果が出なかったことを考えたら返金保証があるペニブーストの方が安心できます。

成分の種類でいうとおそらくペニブーストペニス増大サプリメントに配合されてる成分でヴィトックスαに含まれてないのはないし、

ヴィトックスαに含まれていてペニブーストに含まれていない成分はたくさんあると思いますが、体の反応としてはペニブーストの方がいいし、今でも私はペニブースト愛用者です。

ヴィトックスαは成分の種類がたくさんあるのはわかるんですが、それぞれの配合量が全くわかりません。

少なくてもアルギニン、シトルリン、亜鉛くらいは量を明示してほしいですね。

ヴィトックスαペニス増大サプリメントは成分の種類を広げすぎて、ペニス増大の主要成分の量が少なくなってしまったのではないかと思ってます。

ペニス増大サプリでは成分の種類が多いほうが良いといわれがちですが、やっぱり配合比率や配合量が重要です。

ペニブーストよりももっと成分の種類が少ないブラビオンという精力サプリが人気な理由もわかる気がしますね。

実際、ペニス増大にはアルギニンと亜鉛で精子の量を増やして、シトルリンの働きで海綿体の毛細血管を拡張させることが手っ取り早いので。

誤解の無いように…ヴィトックスαでペニス増大効果を実感したという人は年代問わずかなりいるのでペニブーストで効果が出なかったら返金した後に試してみてもいいかもしれません。